CATEGORIES
著書
気づきの投資術
気づきの投資術
(Amazon 1位獲得)




楽天で探す
楽天市場


<< FX攻略 対談第10弾 エコノミスト 飯田泰之先生 | main | 飯田泰之×新田ヒカル ベーシック・インカム対談動画をアップ >>
花輪陽子デビュー作 「夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術」
花輪陽子さんから「夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術」が届いた。彼女の処女作である。
出版社は干場社長のディスカヴァー・トゥエンティワン。編集者は大山聡子さん。

本を読み終え、正直驚いた。彼女がこれほどの良書を書けるとは。もちろん彼女が「お金」に対する良質なセンスを持っていることはよく知っている。彼女はカツマーとしてテレビ出演したこともあるが、むしろ彼女のセンスは勝間和代氏というより、プチヤマゲン(=山崎元氏)を思わせるものがある。ただし、優れたマネーリテラシーがあったとしても、それを一冊の本にまとめる力はまた別の問題だ。私が想像していた彼女のその力が100だとすると、今の彼女の実際の力は135くらいはあるようだ。彼女を近くで見過ぎていて、大きく成長していることに一番気がついていなかったのは実は私だったのかも知れない。
「男子三日会わざれば刮目して見よ」ということばがあるが、現代社会においてはむしろ「女子三日会わざれば」である。


#彼女を堀江貴文さんに会わせた時、堀江さんに「あ、テレビで見たカツマーだ!」と思い切り指を指されていた。

著者というのは、1冊目にしてその人のコアを出してしまう。私ならば「気づきの投資術」で「ライフデザイン」の概念と「(投資をする際の)仏教的心理学」を表した。
本書は彼女のマネースタイルそのものだ。生活水準を落とさずに、支出だけを抑える方法の数々が惜しみなく紹介されている。まるで彼女が目の前にいて教えてくれているかのように錯覚する。

おそらく本書を執筆するにあたり、ご主人、スタッフの方々を含め多くの人からアドバイスを受け、何度も書き直したと思う。そういった過程を経た本だけが持つ解りやすさがある。そんな「周りの人に助けられる力」も込みで彼女の力だ。彼女がどれくらい応援されているかはtwitterを見ればわかる。その意味において新田ヒカルのDNAの最も大事な部分を引き継ぎ、何倍もに開花させてくれている。
私がつんくならば、彼女はモーニング娘。だ。今、彼女は間違いなく"ノって"きている。私を大きく越える支持を得る人物になることを期待している。

6/17(木) 昼12:00 〜 6/18(金)昼12:00 の間、Amazonで購入するとたくさんの特典もあるようだ。
彼女の知恵をひとつでも生かせれば、絶対にぜひ元は取れる。



追記
花輪さんとの縁はこちらがきっかけ。
http://blog.hikaru225.com/?eid=1016051
現在はスタッフ募集等はしていませんが「花輪さんのように私も活躍したい!」という方がいらっしゃったらご連絡いただければ力になれるかも知れません。

追記
小飼弾さんに書評を書いていただきました。私からも御礼申し上げます。
勝間和代を目指さないあなたたちへ

追記
干場社長の「ディスカヴァー社長室blog」に、リンクを掲載していただきました。
| - | 17:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hikaru225.com/trackback/1034394
トラックバック
【書評】夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術 花輪陽子 【アマゾンキャンペーン中!】
◆夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術 ◆アマゾンキャンペーン中! 6/17(木) 昼12:00 〜 6/18(金)昼12:00 > http://yokohanawa.com/amazon/ ◆次の4点をすべてプレゼント! (1)セミナーに無料ご招待 (2)ツールキット (3)
| ビジネス本でバージョンアップ2.0! | 2010/06/17 1:37 AM |