CATEGORIES
著書
気づきの投資術
気づきの投資術
(Amazon 1位獲得)




楽天で探す
楽天市場


<< 「ホリエモンの恋愛講座」は痛快の一冊 | main | 受講生さんからのメール >>
日本証券新聞社さん主催のセミナーで司会
10月23日(土)に実施される、日本証券新聞社さん主催のセミナーで司会をつとめさせていただきます。
タイトルは「夕凪所長、斉藤正章、新田ヒカルのデータ重視投資法座談会
夕凪さんは、以前講演の際にご挨拶をさせていただいたことがあります。
斉藤さんとは数回お会いさせていただき、大変楽しくおしゃべりさせていただきました。
お二人に共通するのは、物腰が柔らかく人当たりがいいという点と、データに基づいた投資をされているという点です。
逆に違いは、夕凪さんは兼業投資家で投資を楽しみのひとつとされているご様子ですが、斉藤さんはより積極的に生計の手段とされている点です。この意味ではコントラストがはっきりしているお二人です。

新興市場の暴騰に始まってサブプライムローン問題で終わった一連のバブルにより、たくさんの個人投資家が名を馳せそしてそのほとんどが消えていきました。そんな中、私も含めて今回の3人はしっかりと生き残っています。データ重視派は、マーケットで生き残る確率が高いのかも知れません。

私は司会として、実践者にしか引き出せない話を引き出し、トークを深めたいと思っています。
実践者が初心者のために話すのではなく、実践者が自分たちが楽しむために話す会話の中に、たくさんのヒントがあると思います。
お二人とお話しできるのは、私としても楽しみです。

また、懇親会(飲み会)もセットになっています。13:30〜19:00と非常に長時間になりますが、じっくりお楽しみ下さい。

詳細、お申し込みはこちら。
http://www.nsjournal.jp/seminar101023/

追記
日本株システムトレード情報を日々綴ってます@ニッパー」で紹介していただきました。ありがとうございます。
ニッパーさんって、雑誌に掲載されたこともあるんですね。
| - | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hikaru225.com/trackback/1034453
トラックバック