CATEGORIES
著書
気づきの投資術
気づきの投資術
(Amazon 1位獲得)




楽天で探す
楽天市場


<< 言論を真に受けるより、 | main | 軒並み二桁率の上昇 >>
お金のやりくりなんて簡単。
お正月。お年玉を渡しました。

私は子どもの頃、受け取ったお年玉を全て郵便貯金していました。そして、まとまったところで定額貯金に移し、一度もおろすことありませんでした。大学生になると、アルバイト代を足して、自動車をキャッシュで買いました。

経済的な豊かさとは、積み上げた貯金によって手に入れるものであって、決して前借りすべきものではありません。

乗数効果…マネタリーベース…そんなこと以前に、私たちの日本の豊かな暮らしは、単純にクレジットカード払いによるものだということをうよく銘じるべきです。
「戦後50年間頑張ってきたことによる豊かさ」というフレーズをよく耳にしますが、正しくは「戦後50年間プラス、これから私たちや私たちの子どもが50年頑張る分の前借りによる豊かさ」です。
公共事業や自動車産業に代わる成長産業でも生まれない限り、先に遊んでしまった分を地道に返済し続けるしかありません。

お金のやりくりなんて本当に簡単なもので、家計簿なんてつけなくても、ましてや難しい知識などつけなくても、原理原則に従うメンタリティさえ身に付けてしまえば、必要なことにだけ支出して、あとは資産運用、自己投資に回し、生涯お金に困ることはありません。

それがちょっと難しい、コツをつかめていないという人には、花輪陽子さんの本をお勧めします。



| - | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hikaru225.com/trackback/1034991
トラックバック