CATEGORIES
著書
気づきの投資術
気づきの投資術
(Amazon 1位獲得)




楽天で探す
楽天市場


<< 『思考の「型」を身につけよう』、『「貧困女子」時代をかしこく生きる6つのレッスン』 | main | リフレとデフレ >>
子どもに戻る
小学校の頃の「書き方」のテキストを、クラスで一番早く終えていました。それはもう圧倒的なスピードでした。まるで、サンパウロの住宅街を走り抜けるアイルトン・セナみたいに。

綺麗だったかと聞かれれば、言わずもがな...
それが、字を通した、当時の私の個性。

あれから30年。はやさを生かして、経済的・時間的自由を求め、仕事に、資産運用に、必死に走り抜いて、なんとか一段落。ようやく好きなことができる環境に。

で、なにをやりたくなったかというと、結局、綺麗な字を書きたいなと。
ゼロからやり直し。

当時は理解できなかった書く楽しさ。
書くさまも、文字も、まるで子どものよう。
それが、字を通した、今の私、いや、ぼくの個性。

中塚翠涛さんの本で毎日練習しています。




この本、とても売れているそうです。
| - | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hikaru225.com/trackback/1035014
トラックバック