CATEGORIES
著書
気づきの投資術
気づきの投資術
(Amazon 1位獲得)




楽天で探す
楽天市場


<< 四季報CD-ROMを使ったスクリーニングと検証 | main | 世界一丈夫なスマホ >>
10年間デフレが続くSNSの質
これから利用してみたい/継続して利用していきたいと思うSNSは? ネタりか

・フェイスブック:15.4%
・ライン:10.1%
・ツイッター:9.4%
・ミクシィ:3.3%

実状と一致していると思います。


簡単に解説すると、
mixiは子どもの遊び場。
LINEは携帯メールの置き換えですね。ICQ → Y!、MS → 携帯メール の次。
ツイッターは、プロレス。レスラーが、ぶつかり芸を披露してファンサービス。ファンはプロレスごっこでストレスを発散。レスラーは一定のファンを獲得し、狭いリングから飛び出てメジャーデビューできたら成功。八百長とか営業と非難するのは野暮。
Facebookは、全く毛色が違って、実社会の延長線であり、井戸端的ご近所さんコミュニティ。
という感じです。

私がSNS開発をしていた10年程前をピークにデフレが続き、軒並み大衆化が進みました。そして予想通り、現実を反映したFacebookが勝ち残るという結果になっています。
Facebookが最後のフロンティアを獲ったあとは、シェアの奪い合いになっていくと思われます。
この10年間は、競争によってLINEや、Facebookを誕生させたことが成果なのかも知れません。



ちなみに、私の各アカウントは下記の通りです。

Facebookページ
https://www.facebook.com/hikaru225
どなたでも閲覧可能です。
よろしければ「いいね!」を押して下さい

Facebook個人アカウント
https://www.facebook.com/hikaru.nitta
実際に会ったことある人に限り承認しています。

Twitter
https://twitter.com/hikaru225
ブログの更新情報とbotがほとんどですが、よろしければ、フォローして下さい。
※ほとんど見ていませんので、メッセージはメールかFacebookメッセージでお願いします。
| - | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hikaru225.com/trackback/1035041
トラックバック