CATEGORIES
著書
気づきの投資術
気づきの投資術
(Amazon 1位獲得)




楽天で探す
楽天市場


<< 「FX攻略.com」 対談シリーズ第4弾 小幡績先生 | main | 日経マネー取材 >>
「決弾」


「決弾」
小飼弾 / 山路達也

お世話になっている小飼弾さんの著書。
「弾言」の続編的作品。人生で無数に行う意思決定は、合理的・論理的に、その上で個性的に行えると充実したものになります。
前作以上に、生き方におけるマチズモが徹底されています。Q&A形式にて、思う存分生きられていない人を応援してくれています。優しさにはいろいろな形があります。
一箇所だけ私が好きな部分を取り上げると、
暇をつくっては何かにハマるというプロセスを繰り返す、そうすることで、いったい自分は何をやりたいのか、何になりたいのかが少しずつ見えてくるはずです。
というくだりです。私が言う「なんでもやって、生き切る、生き尽くす」ということを具体的により説明してくれています。

特に、20〜30代の方には強く響くと思いますし、私は響いていただくことを願っています。「気づきの投資術」と併せてぜひ読んでみて下さい。

新田書店にも追加しました。
新田塾のみんなにも読んでもらいたいものです。
| - | 02:47 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hikaru225.com/trackback/946669
トラックバック
アルファブロガー小飼弾は、どう『決弾』してきたのか?
ブログ上で悩める人たちの唱える魔法の言葉「教えて!ダンコーガイ」。すると、小飼弾...
| binWord/blog | 2009/03/27 9:41 AM |